PROFILE

東北大学特任准教授、弁理士、米国公認会計士(デラウェア州Certificate)、科学技術ジャーナリスト(筆名:稲森謙太郎)。

 

東京都生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科電子情報工学専攻博士前期課程修了。大手電気機器メーカーにおいてソフトウェア関連発明の権利化業務、新規事業領域における企画推進・産学連携・国際連携などに従事。約7年間は米国カリフォルニア州(シリコンバレー及びロサンゼルス近郊)にある研究開発拠点の運営にかかわった。2014年より東北大学特任准教授(研究推進・支援機構URAセンター)。

 

著作・講演・メディア出演などを通じて、知的財産権(特許権、商標権、著作権等)の啓蒙活動をライフワークとしている。主な著作は、『楽しく学べる「知財」入門』(講談社現代新書)、『こうして知財は炎上する ービジネスに役立つ13の基礎知識』(NHK出版新書)。文化放送「The News Masters TOKYO」ニュースマスターも務めた。

 

趣味は旅。今までの訪問国は79カ国(*1)

PROFILE

(*1)訪問国一覧(大陸別、50音順)

  • アジア(25カ国): アラブ首長国連邦、イスラエル、インド、インドネシア、ウズベキスタン、韓国、カンボジア、北朝鮮、シンガポール、スリランカ、タイ、台湾、中国、ネパール、フィリピン、ブルネイ、ベトナム、香港、マカオ、マレーシア、ミャンマー、モンゴル、ヨルダン、ラオス、ブータン
  • アフリカ(5カ国): ザンビア、ジンバブエ、ナミビア、ボツワナ、南アフリカ
  • ヨーロッパ(30カ国): イギリス、イタリア、オーストリア、オランダ、ギリシャ、クロアチア、スイス、スペイン、スロバキア、スロベニア、セルビア、チェコ、デンマーク、ドイツ、トルコ、バチカン、ハンガリー、フランス、ブルガリア、ベルギー、ポーランド、ボスニア・ヘルツェゴビナ、モンテネグロ、ルーマニア、ロシア、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニア、ウクライナ
  • 北アメリカ(8カ国): アメリカ合衆国、カナダ、キューバ、グアテマラ、コスタリカ、パナマ、ホンジュラス、メキシコ
  • 南アメリカ(9カ国): アルゼンチン、ウルグアイ、コロンビア、チリ、パラグアイ、ブラジル、ベネズエラ、ペルー、ボリビア
  • オセアニア(2カ国): オーストラリア、パラオ